第66回日本音声言語医学会総会・学術講演会

日程表・プログラム

主なプログラム (予定)

耳鼻咽喉科領域講習の単位取得の上限は2単位となります。

2021.07.07現在

特別講演1 領域講習

司会
福田 宏之先生(日本音声言語医学会 名誉会員、元日本喉頭科学会 理事長)

Neuromyectomy of the TA muscle for the treatment of adductor spasmodic dysphonia - my 20 years experience.

Domingos Hiroshi Tsuji 先生
Universidade de São Paulo. Faculdade de Medicina
Associate professor & Chief of the Voice Group
photo

特別講演2

司会
香取 幸夫先生(東北大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科学教室 教授、日本音声言語医学会 理事長)

文字言語文化と音声言語文化

金田一 秀穂 先生
杏林大学外国語学部 客員教授
photo

JSLPセミナー1 領域講習

よりよい聴こえをめざして -医師と言語聴覚士互いの役割再発見-

司会
小川  郁先生(慶應義塾大学 名誉教授)
深浦 順一先生(国際医療福祉大学大学院 保健医療学専攻言語聴覚分野 教授、一般社団法人 日本言語聴覚士協会 会長)
演者
西村 忠己先生(奈良県立医科大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科学 講師)
齋藤  修先生(奈良県立医科大学附属病院 医療技術センター 言語聴覚士)
南 修司郎先生(国立病院機構東京医療センター 耳鼻咽喉科 医長)
榎本千江子先生(国立病院機構東京医療センター 耳鼻咽喉科 言語聴覚士)
岡本 康秀先生(東京都済生会中央病院 耳鼻咽喉科 部長)

JSLPセミナー2 領域講習

遺伝性疾患の症候として音声・言語・聴覚障害を診る

司会
中川 尚志先生(九州大学大学院 医学研究院 耳鼻咽喉科学分野 教授)
演者
冨田  聡先生(国立病院機構宇多野病院 脳神経内科・臨床研究部 医長)
増田 正次先生(杏林大学医学部 耳鼻咽喉科学教室 准教授)
門園  修先生(東京女子医科大学八千代医療センター 耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科 助教)

イブニングセミナー 領域講習

〈このセミナーはGSK医学教育事業助成から支援を受けています〉

Professional singerのノドの調節機構とその治療

司会
梅野 博仁先生(久留米大学医学部 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学講座 教授、日本喉頭科学会 理事長)
演者
平野  滋先生(京都府立医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教室 教授)
前川 圭子先生(神戸市立医療センター中央市民病院 耳鼻咽喉科 言語聴覚士)
photo

教育講演1

痙攣性発声障害の基礎

司会
西澤 典子先生(北海道大学病院 客員臨床教授)
演者
溝口 兼司先生(国立病院機構 北海道医療センター 耳鼻咽喉科 医長)
柳田 早織先生(北海道医療大学 リハビリテーション科学部 言語聴覚士療法学科 講師、言語聴覚士)

教育講演2

難聴の診断からリハビリテーションまで(小児を中心に)

司会
小林 一女先生(昭和大学医学部 耳鼻咽喉科学講座 教授)
演者
石川浩太郎先生(国立障害者リハビリテーションセンター病院 第二診療部耳鼻咽喉科 医長)
安部 知華先生(国立障害者リハビリテーションセンター病院 第二診療部耳鼻咽喉科 言語聴覚士)

ポストコングレスセミナー
(メディカルスタッフの視点から日常診療のギモンに答える)

1.ここが聞きたい!「音声障害の検査・診断・治療のポイント」

〈このセミナーはGSK医学教育事業助成から支援を受けています〉

演者
小川  真先生(JCHO大阪病院 耳鼻いんこう科 部長)
二藤 隆春先生(埼玉医科大学 総合医療センター 耳鼻咽喉科 准教授)
谷合 信一先生(防衛医科大学校 耳鼻咽喉科学講座 助教、言語聴覚士)
間藤 翔悟先生(杏林大学医学部付属病院 リハビリテーション室 言語聴覚士)
photo

2.何をみてどのように対応する?「気管切開患者への対応とカニューレの取り扱い」

演者
大久保啓介先生(佐野厚生総合病院 耳鼻咽喉科 部長)
岡田 美紀先生(東京大学医学部附属病院 摂食・嚥下障害看護 認定看護師)
宮田 恵里先生(関西医科大学 耳鼻咽喉科頭頸部外科学教室 言語聴覚士)
宮本  真先生(杏林大学医学部 耳鼻咽喉科学 講師)
  • 永島医科器械株式会社
  • スミスメディカル・ジャパン株式会社